習慣

習慣にするまでの3ステージ

質問者さん
質問者さん
始めてもなんか長続きしない
途中で邪魔が入るとイヤになる
それで飽きちゃうんです。

どうも、りーふぁです。習慣化には3ステージありますよ!ゲームのようにそれを超えれば習慣化できます。
りーふぁ
りーふぁ

ポイント

習慣になるまでに3ステージのポイントがあります。

1ステージ 反発期(4分の1の期間)

脳が新しい変化に反発している状態。一番挫折しやすい時ですね。だいたいの人がこの段階で辞めてしまいます。最終目標を設定し、そこから逆算→ものすごく簡単な事を設定し、繰り返して増やしていきます。

僕も本当に小さい事から始めています。

 

トレーニングの場合

腕立て伏せ1回から→10回

ウエアで外に出てみる→10分歩いてみる

ブログの場合

パソコンの電源を入れる→他の方のブログをみる

wardpressのダッシュボードを立ち上げる→アイキャッチを挿入する

2ステージ 不安定期(4分の2の期間)

一段階目を出来たところから、感覚的に習慣化したと錯覚しやすいがまだ二段階目に過ぎないので油断は禁物。

ペースを乱されるのが最大のリスク自分で習慣したものを突然の予定だったり、人に振り回されたりして

ペースを崩す→イヤになり→辞めてしまう。こうなるので注意です。パターン化したり例外を作っておきましょう。

わたくしも、これで結構挫折しかけます。

 

「飲み会が結構続くな」

 

とかなると、一度仕切り直したりします。

小さな事を習慣化しているので仕切り直しも早いです。

来週からで!みたいな。ですが注意でせっかく二段階目まできているのに、やらなくなるのはもったいないです。

その辺も踏まえて小さい事ですね。

注意

トレーニングの場合

パターン化 夜ご飯の後は筋トレする

例外 飲み会の日は筋トレしない

ブログの場合

パターン化 夜ご飯の後はパソコンを立ち上げる

例外 飲み会の日は無理してやらない

せっかく良いペースで続けられている事を些細な事で台無しにするのはもったいないです。その事を見越した上で工夫を加えてみましょう。

3ステージ 倦怠期(4分の1の期間)

簡単過ぎて部分的に飽きた。と思ってしまう時期です。この倦怠期さえ乗り越えれば、脳はその習慣をいつも通りと認識してくれ習慣化になりますが、まだそこまでに至っていない状態で倦怠期はやってきます。

トレーニングの場合

夜ご飯の後の筋トレは習慣になっているがウエアを着るのがめんどくさい。

ブログの場合

記事を書いたりは習慣になっているがアフィリエイト広告を選ぶのがめんどくさい。

トレーニングならウエアを新しく変えてみたり

ブログならを考えましたが結構やること多いので飽きる事もないような気がします。

脳に気分転換を与えてあげましょう。習慣化における3つのステージを紹介しました。

習慣には大きくわけて3つの種類があります。

ポイント

行動習慣(1ヶ月)

勉強・日記・片付け・読書・家計簿・瞑想

身体習慣(3ヶ月)

ダイエット・筋トレ・運動・早起き・禁煙

思考習慣(6ヶ月)

論理的思考・ポジティブ思考・雑念を無視

と習慣化にかかる期間が違うといいます。注意しましょう

行動習慣なら

反発期が1週間

不安定期が2週間

倦怠期が残りの1週間

と言われていますが、人によっても違うので目安にして下さい。

上記を超えたからといって油断するとすべてが台無しになる!

なんてこともあります。無意識で出来て、しないと気持ち悪い

ぐらいで習慣に出来たと言えます。そこまで楽しみながら

やっていきましょうね

今日の言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

~マザー・テレサ~

 

  • この記事を書いた人

りーふぁ

習慣化のプロ ブラック企業で社畜。ストレスで体重増加し、独自の習慣化ダイエット法で 3ヶ月でマイナス30kg その独自の習慣化により27歳の時に貯金1000万円達成 習慣化で人生逆転

-習慣

Copyright© LEAF factory blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.